2階リビングは後悔する?メリットやデメリットもご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リビングは1階に取り付けるのが一般的ですが、「2階リビング」を採用する家庭も存在します。

今回は2階リビングのメリットやデメリットを中心に、失敗・後悔するケースなどをご紹介したいと思います。

リビングは家族全員が集まる場所。できるだけ居心地がよく使い勝手のよい空間にしたいですよね。

2階リビングに興味がある方は是非、最後まで今回の記事を読んでくださいね。

 

タウンライフ家づくりを使えば、「間取りづくり」「資金計画」「土地探し」などをネット上で無料で行えます。条件に合った注文住宅会社を全国600社から探す事が可能。全て無料なので一度見積もりを行ってみましょう。

2階リビングのメリット

2階をリビングにするメリットって一体何があるのでしょうか?

2階リビングを取り入れるなら、必ずメリット・デメリットを理解した上で取り入れるようにして下さい。

【2階リビングのメリット】
・日当たりがいい
・眺望がいい
・地震に強くなる
・プライバシーを守れる
・一階の寝室が涼しい
・天井の高さが自由

 

2階リビングのメリット1:日当たりがいい

2階は1階よりも日当たりが良く部屋が明るくなります。この日当たりの良さを求めて、2階にリビングを配置する家庭も増えています。

特に家の周りに建物が建っていると、1階は日陰になる事が多いです。そんな場合でも2階にリビングがあれば、周囲によほど高い建物がない限り、太陽の光が差し込みます。

 

2階リビングのメリット2:眺望がいい

2階にリビングがあると、単純に高い位置に部屋があるため、眺望が良くなるのもメリットの一つ。

窓から景色が見えるため、見晴らしがよく開放感を感じられます。

2階リビングに大きな窓をつければ、さらに開放的な空間が広がります。

 

2階リビングのメリット3:地震に強くなる

意外かもしれませんが、2階にリビングを配置したほうが地震に強いです。

リビングは広い空間なので、基本的に「柱」の数が他の部屋に比べて少なくなります。

2階にリビングが配置されれば、1階には「寝室」「子ども部屋」など狭い部屋が集まるため、柱が多く取り付けられます。

これによりより強度が高く頑丈な家が作られます。

 

2階リビングのメリット4:プライバシーを守れる

住宅が密集しているような地域では、2階にリビングを作った方がプライバシーを確保しやすいです。

ご近所さんも1階が生活の拠点となっているため、視界からも外れやすいです。外の人通りが激しい場合も同じです。

1階でもカーテンを閉めておけば問題ないですが、カーテンを閉めずに窓を全開にするといった、開放的な使い方は難しいです。

2階リビングであれば、外からの視線を気にしなくて済むので、開放的な使い方が可能になります。

 

2階リビングのメリット5:一階の寝室が涼しい

2階にリビングを配置すると、寝室は1階になる場合が多いです。この場合、夏場でも寝る時に寝室が涼しく眠りやすい、というメリットがあります。

理由としては、1階は屋根の熱が伝わらないのと、冷たい空気が降りてくるため、夏場には涼しく居心地が良くなります。

 

2階リビングのメリット6:天井の高さが自由

2階にリビングをつくれば、天井の高さが自由に決められるようになります。

ロフトや吹き抜けなど高さを生かした家づくりも可能になります。

 

2階リビングのデメリット

続いては2階をリビングにするデメリットを見ていきましょう。

2階リビングはメリットばかりではありません。デメリットもいくつか発生するので、しっかり理解しておく必要があります!

【2階リビングのデメリット】
・移動が面倒
・夏は暑い
・人の気配を感じづらくなる
・セキュリティー面が甘くなる
・老後が大変

 

2階リビングのデメリット1:移動が面倒

2階にリビングがあれば、生活拠点が2階になるため階段を行き来する回数が増えます。

リビングに行くためには毎回階段を使わなければいけません。さらに来客時や子供が学校から帰ってきたときも、毎回階段を使って鍵を開けにいかなければいけません。

食材を買い出しにいけば、重い荷物を持って二階に上る必要がありますね。当然ゴミ捨てなども全て2階から行うため移動距離が増えます。

 

2階リビングのデメリット2:夏は暑い

2階は1階に比べて夏場は室内の温度が上昇しやすいです。屋根の熱が伝わりやすいし、リビングに大きな窓があれば、そこから熱が入ってきます。

夏場だと夜まで熱がこもっている場合もあります。

 

2階リビングのデメリット4:セキュリティー面が甘くなる

リビングは家族全員が集まる場所。1階であれば人が来てもすぐに気付けますが、2階だと気づかないことが多いです。

セキュリティー面が気になる方は、「セコム」「アルソック」などのホームセキュリティの導入も考えてみましょう。

資料請求は無料で行えるので、少しでも興味があれば下記URLから請求してみて下さい。

▼資料請求は無料!!▼

 

2階リビングのデメリット5:老後が大変

若い時は気にならないかもれませんが、老後はどうでしょうか?足が悪くなれば階段を上がったり下がったりする事も難しくなります。

老後は2階を使わなくなると、よく耳にします。やはり移動が大変だからでしょう。

老後の事まで考えるなら、間違いなくリビングは一階にあったほうが便利です。

 

2階リビングで失敗・後悔した話

続いては2階リビングでの失敗談、後悔している話をご紹介します。ネット上の口コミを一部抜粋してご紹介します!

2階をリビングにして後悔するケースは様々。実際の体験談を見ていきましょう。

【ネットの失敗談1】
失敗したことは、2階リビング
ゴミ出しや荷物運び大変
出典:https://twitter.com/

 

【ネットの失敗談2】
2階リビングの最大の欠点。
家 具 が 吊 り 上 げ に な る!!
出典:https://twitter.com/

 

【ネットの失敗談3】
2階リビングの賃貸物件に住んだ事あるのですが、
正直食材をわざわざ2Fへ運ぶのは面倒でした。
屋根に近い為に、夏場は結構暑くなるのでキッチンには不向きです。
確かに採光の面ではいいかもしれないけど、衛生面で夏場はどうかと
思うし、それに年老いてから2Fに上がるのは大変かもしれないです。
出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1398197133

 

【ネットの失敗談4】
一階にも、二階にもリビングつくりました。
主に、一階リビング使用割合が9割以上です。

二階へ、いろんなものを持って上がるのが億劫なのです。
持って上がると、持って降りてこなくてはなりません。
次第に、二階に行かなくなりました。
出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1398197133

 

【ネットの失敗談5】
2階リビング、エアコン、扇風機全開でも、室温32度。あ、暑い
出典:https://twitter.com/

 

【ネットの失敗談6】
宅配は良いんですよ、受け取るものがある以上、玄関に出るのは苦ではないんですが、旦那が鍵忘れた時や子供が帰ってきた時に鍵かけちゃってるといちいち降りるのが面倒です(笑)。
子供に鍵持たせれば…ってのもあるんですが、うちの子供は2人ともそういう面がだらしないので、絶対に無くしますから持たせられません。
出典:https://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebukuro/detail/1187782336/

 

【ネットの失敗談7】
今は気になりませんが、階段の登り降りについては老いてきた際に困るかもとは思います。そのような意味では、建て替えや大規模なリフォームは必須で長期的に使える家ではないのかなという気がします。
ウチのような条件の良くない環境であれば別ですが、そうでなく日照について普通の条件であれば、2階のリビングはお奨めしません。
出典:https://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebukuro/detail/1187782336/

  

【ネットの失敗談8】
あとは、防犯面ですね、二階にいると一階の物音に気がつかない…。これは一階に大事なものは置いとかなければいいのですが…。
火事や強盗に入られたときに逃げ場所が少ないですね。
出典:https://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebukuro/detail/1187782336/

  

【ネットの失敗談9】
キッチンとリビングが2Fにあります。

正直・・・・、食料品を2Fまで重い荷物持って運ぶのが面倒です。
しかも、夏場凄い暑いし(屋根に近い為)冬寒いし。

最初は珍しさに良かったのですが、お客さんが来ても2Fへ上げるのが
面倒と言うか、他の部屋を通さないといけないのが嫌というか。

やっぱり客の事を考えると1Fにリビング等あったほうがいいと実感中です。
出典:https://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebukuro/detail/1187782336/

  

 

2階リビングで成功した話

続いては反対に、「2階リビングにして良かった!」という口コミを見ていきましょう。

ネット上には、2階にリビングを配置して満足している人も大勢いらっしゃいました。

【ネットの成功談1】
うちも今年初めに2階リビング、水まわり全て2階の新築を購入しました。見晴らし、風通し最高です!
メリットは…玄関のスペース、階段のスペースを一階にまわす事で、最大限に2階の広さをとる事ができ満足しています。

歳をとってからの事を考えるのでしたら、1階と2階の同じ位置に収納のスペースをとり、先々エレベーターを設置できるスペースを確保しておいたら便利だと思いますよ。
出典:https://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebukuro/detail/1164721031/

 

【ネットの成功談2】
メリット・・・1度経験したら2Fリビングしか考えられない圧倒的な開放感です!

採光では冬でも明るい。人目を遮断できるため夜でもあまりカーテンを閉めなくても良い。2F子供部屋などからの音を気にする必要がないLDK。外出時も窓を開けていても平気。

2階リビングは、今回3回目ですが良く折込の間取りを見ていると、なぜ2Fリビングにしないの?など思ってしまいます。
出典:https://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebukuro/detail/1164721031/

 

【ネットの失敗談3】
実際に住んでみて2階リビングの家で良かったところ

・開放感のある広い空間
・外からの目線が気にならない
・1階を構造的に強くできた
・屋根形状を生かした勾配天井と高窓
・広めのテラスで気兼ねなくBBQ

デメリットや気をつけることもありますが、快適に暮らすことができてます^_^
出典:https://twitter.com/

 

【ネットの成功談4】
一軒家に住んで思ったのが1階と2階の温度差…

我が家は2階リビング北側と1階寝室南側なんだけど下に降りて寝る時ひんやりしてバリ気持ちいい
出典:https://twitter.com/

 

【ネットの成功談5】
確かに2階リビングって、メリットとデメリットを書き出して見ると、
皆さんおっしゃるように圧倒的にデメリットの方が多いのですが、
そのデメリット以上のメリットを感じているので、全く後悔はしておりません。
出典:https://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebukuro/detail/1187782336/

 

 

2階リビングがオススメな人、オススメできない人

最後に2階リビングをオススメできる人、オススメできない人について解説します。

【2階リビングをオススメできる人】
・将来リフォームする予定がある
・狭い土地に住んでいる人
・住宅密集地に住んでる人

将来リフォームの予定があれば、その際に老後でも暮らしやすい設計に変更すればいいだけです。

それと狭い土地であれば、リビングを2階にした方が、広々と使えるようになります。

住宅密集地でも人通りが激しく、プライバシーが確保しづらいので、2階にリビングを持っていくのは良いと思います。

【2階リビングをオススメできない人】
・高齢者と一緒に住んでいる
・小さい子供がいる
・防犯面を重視したい人
・広くて日当たりの良い土地に住んでる人

反対に高齢者や小さなお子さんがいる家庭の場合、2階にリビングをつけると負担が多くなります。

まず高齢者は一人で上がれなくなる可能性があるし、小さな子供だと親が抱っこして毎回2階にいかなければいけなくなります。

あとは小さな子供の場合、2階にリビングがあることで階段を使う回数が増えるので、落下するリスクも上がりますね。

広くて日当たりの良い土地に住んでいる場合も、二階をリビングにするメリットがあまりありません。

 

まとめ

以上です。今回は2階リビングメリットやデメリットを中心に、失敗談や成功談などもご紹介しました。

2階リビングでは「やって良かった!」と思っている人もいれば、「やらなければ良かった!」と後悔している方もいらっしゃいました。

失敗しないために大切な事は、2階にリビングを配置する「メリット」「デメリット」をしっかり理解して決める事。

「オシャレだから!」「日当たりが良いから!」などメリットだけ見ていると、後から後悔する事になります。

是非今回の記事を参考にして、ライフスタイルに合った家造りをしてくださいね!

 
 ハウスメーカーを探す


「タウンライフ家づくり」を利用すれば、基準をクリアした全国の優良注文住宅会社から、「注文住宅会社探し」「間取り作成」「見積もり」などを全て無料で行ってくれます!

自宅にいながらネット上で3分程度で一括依頼をかけることが可能。各地域に対応できる注文住宅会社が、無料で家造りの資料を作成してくれます。

▼無料で一括請求を行う▼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*