【洋画】電車・列車が舞台になっているオススメの映画特集。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電車・列車が舞台となっている映画は、「サスペンス」「アクション」などが多いです。ハラハラドキドキ、見てるだけで手に汗握る見応えある作品ばかりです!

今回は電車・列車が舞台になっている洋画をご紹介します。スリリングな映画を見たい方には是非オススメです!映画選びの参考にしてくださいね。

目次

1.ミッション:8ミニッツ
2.新感染 ファイナル・エクスプレス
3.トレイン・ミッション
4.オリエント急行殺人事件
5.15時17分、パリ行き
6.アンストッパブル
7.サブウェイ123
8.ガール・オン・ザ・トレイン
9.パニック・トレイン
10.ダージリン急行
11,ミッドナイト・ミート・トレイン
12.スノーピアサー
13,映画を見るなら動画配信サービスがオススメ
14.電車・列車が舞台になっているオススメの映画特集のまとめ

 

1.ミッション:8ミニッツ

「ミッション:8ミニッツ」は、個人的にドストライクの映画です。2011年にアメリカで製作されたアクション/スリラー映画ですが、サスペンス要素が強く、非常に楽しめる作品。

劇中では列車事故が題材となっており、基本的に電車の中でのシーンが豊富に盛り込まれています。

主人公はある列車爆破事故の犯人を見つける為に、爆破の前の8分前の乗客の意識に入り込み、タイムループを繰り返しながら犯人特定を行ないます。

これは軍が行なっている秘密の任務。

最初は何をすれば良いか分からないまま犯人特定できませんが、爆破を何度も経験していくことで、少しずつ解決へと向かいます。

 

2.新感染 ファイナル・エクスプレス

「新感染 ファイナル・エクスプレス」は、日本で2017年9月1日に公開された韓国映画です。時速300kmの列車内でのゾンビとの戦いを描いたパニックホラー映画。

謎のウイルスが突如乗客に感染し、電車内で次々と人々がゾンビになり凶暴化していきます。

この映画の怖い所は、ゾンビが早いところ。ゆったりしたゾンビならそこまで怖くないのですが、人と同じスピード、またはそれ以上で襲い掛かってくるので、常にハラハラドキドキさせられます。

電車という「密室」で逃げ場がないので、さらに恐怖心が高まります。

続編となる新作「新感染半島 ファイナル・ステージ」が2021年1月1日に全国公開されるようです。ちなみにこちらの新作は、電車が舞台ではありません。

 

3.トレイン・ミッション

トレインミッションは、2018年に公開されたアメリカのスリラー映画。「リーアム・ニーソン」主演でおくるサスペンス要素満載の映画となっています。

舞台となっているのは通勤電車。

リーアムニーソンが演じる主人公「マイケル」は、会社をリストラされ、電車の中で知らない女から「ある人物」を探す協力を要請されます。

協力を拒めば奥さんが人質に取られるため、仕方なく従うことに。しかしそこには様々なトラップや謎があり、大きな陰謀へと巻き込まれていくことになります。

電車という密室の中なのでスリルがあり楽しめる映画です。

リーアムニーソン主演の「フライトゲーム」も個人的にオススメです。こちらは飛行機の中が舞台となっている映画。

 

4.オリエント急行殺人事件

オリエント急行殺人事件は2017年に公開されたアメリカのスリラー映画。1934年に発売された小説、「オリエント急行の殺人」が原作となっています。

ヨーロッパを走る寝台列車オリエント急行を舞台に、名探偵エルキュール・ポアロが列車内で起こった殺人事件の解明を行ないます。

この映画の見所は、とにかく出演者が豪華すぎる所。

主演のケネス・ブラナーをはじめ、ジョニーデップ、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルスなど、有名なハリウッドスターが出演しています。

列車内には13人の乗客が乗り合わせており、全員に容疑がかけられます。少しずつ名探偵エルキュール・ポアロが真実を暴き、ラストには衝撃的な結末が。

 

5.15時17分、パリ行き

こちらは2018年に公開された、実際に電車内で起こったテロ事件を題材としたスリラー映画。

2015年8月21日にある電車で銃乱射事件が起こります。そこには3人の若者が乗り合わせており、イスラム過激派の攻撃に立ち向かいます。

ちなみに映画で出演している3人は、実際にテロ事件に立ち向かった若者本人が演じており、世界的に大きな反響を生みました。

この映画は列車内だけが舞台ではなく、3人の生い立ちから軍での成長、ちょっとした旅行などが描かれています。列車内でのシーンは最後だけですが、全体を通して見応えがあり評価が高い作品です。

電車でのシーンが短めなので5番目に紹介しましたが、映画としては今回紹介する中で一番好きな作品です。

 

6.アンストッパブル

アンストッパブルは、2010年にアメリカで公開されたアクション映画です。

この映画も実話をベースに作られており、無人暴走する貨物列車を二人の鉄道員が止める話を描いています。ある日いつものように貨物列車の整備をしていますが、ちょっとしたミスが引き金となり列車が無人で走り出してしまいます。

アクションシーンが多く、爆発や列車の暴走などハラハラドキドキさせられます。アクション好き必見の映画です。

 

7.サブウェイ123

サブウェイ123は、2009年に公開されたアメリカ映画。小説『サブウェイ・パニック』が原作となっており、ニューヨークの地下鉄が舞台となっています。

あるニューヨークの地下鉄で、乗客を乗せた電車がハイジャックされ、犯人から身代金を要求されます。犯人と地下鉄職員の交渉や頭脳戦が見応えたっぷりです。

 

8.ガール・オン・ザ・トレイン

ガール・オン・ザ・トレインは2016年にアメリカで製作されたスリラー映画です。

仕事を失った主人公「レイチェル・ワトソン」は毎日電車に乗り、近所のヒップウェル夫妻や元夫「トム」の生活を覗き見するのが日課になっていました。

そこであるシーンを目撃してしまい、トラブルへと発展していきます。最後は衝撃の展開となります。

 

9.パニック・トレイン

パニックトレインは2013年に製作されたイギリスのアクションスリラー映画です。

クリスマスの夜にある列車がハイジャックされ、ブレーキのない列車が暴走し始めます。乗客たちは暴走する列車を止める事ができるのか・・・?

手に汗握る、アクション要素たっぷりの映画です。

 

10.ダージリン急行

2007年に公開されたアメリカのコメディ・ヒューマン映画。

絶縁状態となっていた3兄弟が父の「死」をきっかに、絆を取り戻していくストーリー。ダージリン急行に乗りインドを旅する映画で、おもしろく感動もあり、ゆったり見る事ができます。

見た後は、ほっこり温かい気持ちになりますよ。

 

11,ミッドナイト・ミート・トレイン

ミッドナイト・ミート・トレインは2008年に公開されたアメリカのホラー映画です。

この映画は見たことないのですが、かなりグロいみたいなので注意が必要。列車内での殺人?が題材となった映画。

 

12.スノーピアサー

スノーピアサーは2013年に製作された、アメリカ・フランス・韓国のSF映画。

2031年に地球は化学薬品の影響で、雪と氷だけになってしまい、人類が住めない状態になってしまいます。生き残った人類だけが永久機関で動き続ける列車、「スノーピアサー」で生活をしていますが、貧困や格差などで人類同士の争いが起きます。

 

13,映画を見るなら動画配信サービスがオススメ

映画を見るなら動画配信サービスを利用するのがオススメです!

DVDをレンタルしてもいいですが、新作を数本借りるだけでも1000円近くしますよね。それくらいでしたら、動画配信サービスに登録して月額1000円以下で見放題の方が断然お得です。

動画配信サービスには色々なサービスがありますが、無料配信している映画の数が多いサービスを選ぶのがオススメです。

 

動画配信サービスオススメ1:U-NEXT(ユーネクスト)


【公式サイトはコチラ】
U-NEXT

動画配信サービスでオススメなのはU-NEXT(ユーネクスト)です。

U-NEXT(ユーネクスト)では、オリジナル作品はもちろんですが、CSで現在放送されている注目度の高い動画まで配信されています。

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで見る事が可能で、ほとんど全ての商品が「見放題」となっています!

旧作品はもちろん見る事ができますが、ほとんどのチャンネルが毎週決まった曜日に更新されているので新作も見放題!

31日間の無料トライアルに応募すれば、動画見放題に併せて600円分のポイントが受け取れます。このポイントは、新作の動画を見てもいいし、書籍や最新コミックなどの購入にも使えます。

【U-NEXTの詳細】
・月額料金:1,990円(税抜)
・31日間の無料お試し期間あり
・見放題作品数80,000本以上、レンタル作品数40,000本以上

 

動画配信サービスオススメ2:Hulu(フールー)

海外ドラマバナー

Hulu(フールー)は僕が契約している動画配信サービスです。最初は「アマゾンプライム」
だけでしたが、少し物足りなかったので最近Huluも契約しました。

こちらも動画の数が非常に多く、新作でも見れる物が多いのでオススメ。U-NEXTに比べると動画の数は少し少なく感じますが、月額料金が1,026円(税抜)とリーズナブルなのが嬉しい。

【Huluの詳細】
・月額料金:933円(税抜)
・14日間の無料お試し期間あり
・見放題作品数6万本以上

 

14.電車・列車が舞台になっているオススメの映画特集のまとめ

以上です。今回は電車・列車が舞台となっている映画特集をご紹介しました。

電車・列車が舞台となっている映画は密室なので、ドキドキでスリリングな展開が期待できます!アクションやサスペンス系が多いので、そういった映画が好きな方であれば楽しめると思います。

是非今回ご紹介した映画を参考にして、週末に見る映画をチェックしておきましょう!

動画配信サービスをテレビで視聴するには、「Fire Tv Stick」の購入がオススメです。

【アマゾンでの購入はコチラ】
・「Fire Tv Stick」をアマゾンで見る
【楽天での購入はコチラ】
・「Fire Tv Stick」を楽天で見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*