飛行機・航空・空港が舞台のオススメ映画15選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛行機系の映画はハラハラするサスペンス系やアクション、ほっこりするヒューマン系など様々です。飛行機・航空・空港といったシーンが好きな方であれば、こういった場所が舞台に選ばれている映画を見るだけで楽しめますよね♪

映画によっては「飛行機に乗りたくない・・」って思っちゃくこともありますが、ちょっとした空の上の旅気分を味わえるのが醍醐味です!

今回は、飛行機・航空・空港が舞台となっているオススメ映画を一挙ご紹介します。

目次

1.マイレージ・マイライフ
2.レフト・ビハインド
3.フライト・ゲーム
4.フライトプラン
5.ユナイテッド93
6.パニックフライト
7.フライトクルー
8.コンエアー
9.ターミナル
10.ハッピーフライト
11,ハドソン川の奇跡
12.フライト
13,デッドフライト
14.7500
15,ゴーストフライト
16,映画を見るなら動画配信サービスがオススメ
17,まとめ

 

1.マイレージ・マイライフ


マイレージ・マイライフは、ジョージクルーニー主演のヒューマンドラマです。ジョージクルーニーが演じる主人公「ライアン」の仕事は、全米の従業員の解雇を告げること。

飛行機でアメリカ中を回り、全米の従業員に解雇を告げていました。

ライアンの目標は飛行機に乗って1000万マイルを貯める事です。ビジネスを利用してマイルを貯め続ける事が楽しみとなっていました。

この映画は飛行機に乗ってあちこち飛び回るので、登場シーンや飛行機の中のシーン、空港シーンなどもたくさん出てきます。ちょっとした恋愛なども混じっており、ほっこり見れる映画です。

優雅に全米を飛び回るライアンを見ていると、飛行機に乗ってどこかに出かけたくなります♪

オススメ度 ★★★★

 

2.レフト・ビハインド


レフト・ビハインドは、私が大好きな役者ニコラス・ケイジが主演を務める飛行機が舞台の映画です。2014年に製作されており、サスペンス要素たっぷりの映画となっています。

ある日突然、人々が消えてしまうという怪奇現象が始まります。その特徴はすべて洋服だけを残し、体だけが消えてなくなるというもの・・・

ニコラス・ケイジ演じる主人公の「レイフォード」が、飛行機の中で問題に立ち向かいますが、地上の人だけでなく機内にいる人までもが消えていってしまいます。

人々が消えるのは、信仰心が関係しているのか、それとも宇宙人による仕業なのか・・・?最後まで緊迫しており、手に汗握る映画となっております。

ややSF感があり好みが分かれる映画かもしれません。

オススメ度 ★★

 

3.フライト・ゲーム


飛行機を舞台にしたアクションやサスペンス映画の中では、フライトゲームがブッチギリで一番オススメ!

最初から最後まで飛行機内でのシーンだし、スリリングで見ていて全く飽きません。飛行機内での犯人からの殺人予告は、非常に不気味でミステリアス。

誰が犯人か推理しながら見ていると、さらに映画を楽しめますよ!「この人が犯人?それともこっち?もしかして主人公が犯人?」などと終始混乱させられっぱなしです。

オススメ度 ★★★★★

 

4.フライトプラン


フライトプランは2005年に製作された、飛行機が舞台となって繰り広げられるサスペンス映画。娘と母親が飛行機に搭乗しますが、途中で娘が行方不明になり探しても探しても見つからなくなります。

さらには飛行機の登場名簿にも娘の名前は見当たらず、何かの陰謀に陥れられているのか、単に母親が狂っているだけなのか興味をそそられます。

飛行機内で繰り広げられるサスペンスは、とってもスリリングでハラハラすること間違い無し♪

オススメ度 ★★★

 

5.ユナイテッド93


ユナイテッド93は、2006年に製作されたアメリカのドキュメンタリー映画です。2001年に起きた、アメリカ同時多発テロでハイジャックされた4機のうちの1機、「ユナイテッド航空93便」での様子を描いています。

ユナイテッド航空93便はハイジャックにあいますが、乗客が力をあわせてテロリストに挑む姿が映画化されています。リアリティを追求するために、当時の様子を細かく再現しておりクオリティーが高く仕上がっています。

正直この映画を見た後は、飛行機に乗りたくなくなりました・・・笑

飛行機内で死を直面した乗客が描かれているので、旅行前に見ると後味が悪くなるかも。映画としては緊迫感があり楽しいし、歴史を学ぶといった意味でも勉強になる映画でした。

オススメ度 ★★★

 

6.パニックフライト


パニックフライトの主人公は、レイチェル・マクアダムスが演じるホテルマネージャーの「リサ」です。リサが飛行機に乗った時隣に座った男が、一見良い人かと思いきや実は凶悪人物でした。

政府高官一家を殺害するために、リサの父親を人質に取り飛行機内で脅迫を行います。

飛行機内での狭い空間での犯人とのやり取りは、緊迫感が伝わってきてドキドキします。飛行機や空港でのシーンは好きでしたが、個人的には犯人が間抜けなので、緊迫感に欠けました。

オススメ度 ★★

 

7.フライトクルー


フライトクルーは、火山の噴火から脱出をはかろうとするパニック系映画です。公開は2016年と新しく、自信に爆発、溶岩と様々な災害に見舞われ、息をつく暇もありません。

10億円以上かけて作られたロシア映画の大作となっており、ロシア内では2016年に最も興行収入をあげた映画となりました。

オススメ度 ★★★

 

8.コンエアー


コンエアーは、ニコラスケイジが主演を務めるアメリカのアクション映画です。1997年とやや古い作品ですが、昔ながらのアクションの見所が多く非常に楽しめる1品に。

主人公「キャメロン・ポー」は元軍人ですが、酒場でのいざこざが原因で相手を殺害してしまいます。刑務所に服役する事になりますが、真面目に過ごしあと一歩で釈放という所まできます。

そんな時に、囚人専用の輸送機「コン・エアー」に登場することとなり、さらにその飛行機がハイジャックされることに・・・

釈放間近の主人公は、危機を乗り越えるためにあの手この手を尽くします。アクション要素たっぷりで、さらに飛行機内というのが危機感がありスリルたっぷりです。

オススメ度 ★★★★

 

9.ターミナル


「ターミナル」はこれまで紹介したような飛行機映画ではなく、空港が舞台となっているヒューマン系の映画です。

主人公の「ビクター・ナボルスキー」は、祖国がクーデターによって消滅してしまったため、パスポートが無効化されてしまい、祖国に戻る事もアメリカに入国することもできなくなります。

しょうがなく空港内に留まることになりますが、次第に空港での生活に馴染み、内装業の仕事を行うようになります。

空港内で様々な職員と絡み、助けあいがあり、見終わった後はほっこりする映画です。ちょっと古い映画ですが、空港内の雰囲気を思う存分楽しめます。

オススメ度 ★★★★

 

10.ハッピーフライト


こちらの映画は綾瀬ハルカさんが主演を務める、日本のコメディ映画。日本の飛行機映画と言えば、ハッピーフライトが浮かびますよね。

海外映画のようにミステリーやサスペンスではなく、飛行機や空港を舞台としたコメディー要素たっぷりな映画です。飛行機の機内はもちろんですが、空港内や設備工場、管制塔など、様々なシーンが盛り込まれています。

旅行者が多く見ているだけでハッピーになれる映画です♪

オススメ度 ★★★

 

11.ハドソン川の奇跡


ハドソン川の奇跡は2016年に製作された、ノンフィクション映画です。ある日飛行機「USエアウェイズ1549便」は、上空を飛行中に突然すべてのエンジンがストップするという”アクシデント”に見舞われます。

そこで機長が下した判断は、「ハドソン川への着陸」というものでした。機長は無事着陸を成功させますが、その後様々な問題にぶつかることとなります。

「機長の判断は正しかったのか?」「本当はエンジンは動いていたのではないか?」

様々な憶測が飛び交う中、機長へのバッシングが始まっていきます・・・

オススメ度 ★★★

 

12.フライト


「フライト」は2012年にアメリカで製作されました。こちらの映画は先ほどご紹介した、「ハドソン川の奇跡」と非常に構成が似ています。

どちらの映画も飛行中にエンジンがストップしてしまい、機長の判断で不時着して成功するというもの。大きな違いとしては、「フライト」はフィクション映画、「ハドソン川の奇跡」はノンフィクション映画ということくらいです。

個人的にはどちらもサスペンス要素があり、見ていても退屈しないし楽しめました。片方見てみて楽しいと感じるようであれば、もう1つも見てみるといいと思います。

オススメ度 ★★★

 

13.デッドフライト

デッドフライトは飛行機を舞台にしたホラー映画です。ロサンゼルスからパリに向かう機内を舞台に、ゾンビに襲われ観客がパニックに陥ります。

簡単に言えば、よくあるゾンビのB級映画です。

ただし意外と見た人の評価は高いんですよね。私はこの映画をまだ見た事がないのですが、B級映画で評価が高いものは非常に気になります!

ゾンビと飛行機というパニック要素たっぷりな状況も、個人的には好みのシュチュエーション。

オススメ度 ★★

 

14.7500


「7500」は、呪怨シリーズなどを手がける清水崇監督が製作した、パニックホラー映画。飛行機を舞台に乗客が次々と謎の死を遂げていきます。

飛行機という密室の中で起こる怪奇現象は、非常に緊迫感やスリルがあり楽しめます。B級っぽさはありますが、個人的には割とおもしろかったです。

オススメ度 ★★

 

15.ゴーストフライト


こちらはタイで製作されたホラー映画です。飛行機内で様々な怪奇現象が乗客を襲います。

飛行機内ではゴーストが現れ乗客が次々殺されていきます。キャビン・アテンダントの秘密や霊との関係など、緊迫間のあるホラー対策です。

見た人の評価は少し低め。B級ホラーとして見る分には楽しめそうです。

オススメ度 ★★

 

14,映画を見るなら動画配信サービスがオススメ

映画やドラマ、アニメなどが好きな方であれば、動画配信サービスに登録する事をおすすめします。DVDをレンタルしてもいいですが、新作を数本借りるだけでも1000円近くしてしまいます。それくらいでしたら、動画配信サービスに登録して月額1000円以下で見放題の方が断然お得です。

 

動画配信サービスオススメ1:U-NEXT(ユーネクスト)


【公式サイトはコチラ】
U-NEXT

動画配信サービスでオススメなのはU-NEXT(ユーネクスト)です。

U-NEXT(ユーネクスト)では、オリジナル作品はもちろんですが、CSで現在放送されている注目度の高い動画まで配信されています。

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで見る事が可能で、ほとんど全ての商品が「見放題」となっています!

旧作品はもちろん見る事ができますが、ほとんどのチャンネルが毎週決まった曜日に更新されているので新作も見放題!

31日間の無料トライアルに応募すれば、動画見放題に併せて600円分のポイントが受け取れます。このポイントは、新作の動画を見てもいいし、書籍や最新コミックなどの購入にも使えます。

【U-NEXTの詳細】
・月額料金:1,990円(税抜)
・31日間の無料お試し期間あり
・見放題作品数80,000本以上、レンタル作品数40,000本以上

 

動画配信サービスオススメ2:Hulu(フールー)

海外ドラマバナー

Hulu(フールー)は僕が契約している動画配信サービスです。最初は「アマゾンプライム」
だけでしたが、少し物足りなかったので最近Huluも契約しました。

こちらも動画の数が非常に多く、新作でも見れる物が多いのでオススメ。U-NEXTに比べると動画の数は少し少なく感じますが、月額料金が1,026円(税抜)とリーズナブルなのが嬉しい。

【Huluの詳細】
・月額料金:933円(税抜)
・14日間の無料お試し期間あり
・見放題作品数6万本以上

 

15.まとめ

以上です。今回は、飛行機・航空・空港が舞台のオススメ映画をご紹介しました。飛行機が舞台となっている映画は、とってもハラハラさせられるし緊迫感が伝わってきます。

個人的にオススメなのは、「3,フライトゲーム」「1.マイレージ・マイライフ」「9.ターミナル」あたりです。

飛行機を舞台にした映画って実は少ないんですよね・・・

少し機内や空港内のシーンが出てくる映画はあるのですが、ガッツリ出てくるものはあまりないです。

映画によっては内容が全然違いますので、その日の気分によって映画をチョイスしたいですね♪間違っても海外旅行前に飛行機のテロ映画は見ないで下さいね笑

飛行機や空港は独特の雰囲気があり、そのシーンが出てくるだけでテンションが上がりますよね♪このような気分を味わいたい場合は、是非今回ご紹介した映画を見てください。

動画配信サービスをテレビで視聴するには、「Fire Tv Stick」の購入がオススメです。

【アマゾンでの購入はコチラ】
・「Fire Tv Stick」をアマゾンで見る
【楽天での購入はコチラ】
・「Fire Tv Stick」を楽天で見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*