雪山・雪景色が舞台となっているオススメの映画。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は冬にピッタリな雪山が出てくる映画をご紹介します。

雪山・雪景色が舞台となっている映画には、サバイバル映画や登山映画などが多く存在します。

どの映画もスリリングで寒い時期に見るにはピッタリ!是非今回の記事を参考にして、週末に見る映画を決めてくださいね♪

 

1.フローズン

最初に紹介するのは、2010年にアメリカで製作されたスリラー映画「フローズン」。この映画では雪山や自然の怖さをリアルに描いています。

ある日、ダン、ジョー、パーカーの3人はスキー場にやってきますが、就業時間を過ぎてリフトに乗ってしまった事をきっかけに、地上15mのリフトの上に取り残されてしまいます。

気温はマイナス20度で食料もなく、さらに運が悪いことにスキー場の再開は1週間後。死を直面した3人は生き残るために、ありとあらゆる手段を講じます。

この映画の怖い所は「凍える寒さ」「食糧不足」だけでなく、「地上15mからの落下」「狼の襲来」など様々な恐怖がちりばめられています。

どの描写も運がわるければ実際に起こりそうな話なので、リアリティがあり余計怖いです。

 

2.ウインド・リバー

続いてご紹介する映画は2017年に公開されたアメリカの「ウインド・リバー」。この映画はジェレミー・レナーが主演を演じたクライムサスペンス映画です。

舞台となっているのはワイオミング州のウインドリバーと呼ばれる極寒地帯。このウインドリバーで起こった殺人事件を解明していきます。

ある日、FWS(合衆国魚類野生生物局)のハンター、コリー(ジェレミー・レナー)は、女性の遺体を発見します。

FBI新人捜査官のジェーンと協力して捜査を進めていくと、被害者は10キロもの距離を裸足で逃げていた事が分かります。少しずつ真相を解明して犯人へと迫ります。

雪山の静けさとクライムサスペンスが絶妙にマッチした映画です。俳優人の演技も素晴らしく評価が高い作品。

 

3.フローズン・ブレイク

フローズン・ブレイクは2019年に公開されたロシアの映画です。内容は最初に紹介した「フローズン」に似ており、スキー場のゴンドラが停止してしまい、男女4人が取り残されるストーリーとなっています。

地上60m、マイナス10度の世界からの脱出を試みます。

この映画では自然の恐怖だけでなく、極限状態での人間の関係性なども描かれています。

 

4.ザ・グレイ 凍える太陽

「ザ・グレイ 凍える太陽」は2010年に公開されたアメリカのサバイバルアクション映画。

ある日、主人公のオットウェイ(リーアム・ニーソン)は、家族の元に帰るため飛行機に乗りますが、嵐の影響で飛行機が墜落してしまいます。

墜落したのは狼の縄張りとなっているアラスカの雪山。オットウェイと生存者たちは、雪山で生き残るために決死のサバイバルを繰り広げます。

雪山の怖さと狼の恐怖が盛り込まれているサバイバル映画です。

 

5.レヴェナント:蘇えりし者

「レヴェナント:蘇えりし者」は、2015年に公開されたレオナルドディカプリオ主演のアメリカ映画です。この映画は実話を共に描かれています。

ハンターの「ヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)」は、ある日狩猟中にクマに襲われ重傷を負ってしまいます。

彼の息子である「ホーク」と「ジョン・フィッツジェラルド」「ジム・ブリッジャー」ら3人が、ヒューの最後を見届けるため埋葬者として一緒に残りますが、ジョンがヒューを殺そうとした事をきっかけに、ホークを殺害してしまいます。

ヒューもジョンの手によって埋められますが、実はまだ生きており息子を殺したジョンに復讐するために後を追います。

 

6.運命を分けたザイル

「運命を分けたザイル」は2003年に公開されたイギリスの登山映画です。

この映画では登山を通して雪山の恐怖を描いています。ある3人の若者がアンデス山脈を登山中に遭難してしまい、そこから奇跡の生還を果たすまでの道のりを映画化したストーリー。

実話を元に製作されており、リアリティーがありドキュメント映画のような仕上がりです。

 

7.エベレスト3D

「エベレスト3D」は2015年に公開されたアメリカの登山映画。こちらは1996年にエベレストで実際に起きた、大量遭難事故を描いた映画です。

当時、エベレスト登山では「4人に1人が亡くなる」と言われてしました。しかし主人公の「ロブ」は、19人の顧客の登山を成功させた事がある有名な登山家。

今回もエベレスト登山成功を夢見る人たちが、ロブを頼って大勢集まりました。しかし登山を開始すると、天候悪化や体調不良を訴える者が出てきてトラブルに襲われます。

 

8.岳

「岳」は小栗旬さんが主演を演じた日本の映画です。小栗さんだけでなく、佐々木蔵之介さんや長澤まさみさんなど、豪華出演者が勢ぞろいしています。

この映画は、雪山の遭難事故から救出を描いたストーリー。漫画が原作となっています。

 

9.マイナス21℃

「マイナス21℃」は2017年に公開されたアメリカの映画です。元プロアイスホッケー選手「エリック・ルマルク」さんの、実話を元に作られた話となっています。

主人公エリックは、シエラネバダ山脈でスノーボード中に遭難してしまいます。8日間のサバイバルの中で自然の恐怖に立ち向かいます。

 

10.ザ・マウンテン 決死のサバイバル21日間

「ザ・マウンテン 決死のサバイバル21日間」は2017年に公開されたアメリカの映画です。

飛行機事故の墜落から、21日間の雪山でのサバイバルを描いたストーリー。主演はイドリス・エルバとケイト・ウィンスレットのダブル主演です。

ある日「ベン・バス」と「アレックス・マーティン」は暴風雪で飛行機が運休になってしまったため、チャーター機を借りる事にしました。

しかしパイロットが突然心臓発作を起こしてしまい、ユタ州の高山地帯の雪山に不時着する事に。果たして二人は生きて帰る事ができるのか・・・。

 

11.遊星からの物体X ファーストコンタクト

「遊星からの物体X ファーストコンタクト」は、個人的に大好きでこのブログでも何度か紹介している映画です。

SF系のホラー映画ですが、南極が舞台となっており劇中でも「雪景色」が多く出てきます。

登山のような雪山の恐怖はないですが、「地球外生命体・宇宙人」に対する恐怖が強めの作品。

 

12.残された者 -北の極地-

「残された者 -北の極地」は、2018年に公開されたアイスランドの映画。

飛行機事故から北極に不時着してしまい、極寒の中で救出を待つサバイバル劇を描いています。

飛行機をシェルター代わりに使ったり、魚を釣って食料にしたりと雪山でのサバイバル要素たっぷりの作品。

 

13.アナと雪の女王

「アナと雪の女王」は言わずと知れた2013年に公開されたアメリカディズニー映画。日本でも非常に人気が高く、アニメーション映画ですが雪山や雪景色が多いため紹介されていただきました。

冬に家族で見たいディズニー映画です。

 

14.フレンチアルプスで起きたこと

「フレンチアルプスで起きたこと」は2014年に、スウェーデン・デンマーク・フランス・ノルウェー合作で作られたコメディー映画です。

主人公の「トマス」は、5日間の休暇を家族とアルプス山脈で過ごすことになります。しかし昼食中に突然の雪崩が起きますが、トマスは子供と奥さんを残して一人で逃げてしまいます・・。

その後の旅先での、夫婦や子供たちとの関係性を描いた物語です。

雪で覆われたアルプス山脈の山々が舞台となっており、雪山や雪景色を堪能できます。

 

15.ダウンヒル

「ダウンヒル」は2020年に公開されたアメリカの映画です。こちらは「フレンチアルプスで起きたこと」のリメイク作品となっております。

出演者は異なりますが、話の内容は「フレンチアルプスで起きたこと」と同じです。

 

16.アイガー北壁

アイガー北壁は2008年に公開されたドイツの映画です。

当時最大の難所として知られていたアルプスのアイガー北壁。有名な登山家たちが頂上に到達する為に命を掛けて挑みます。

 

17,映画を見るなら動画配信サービスがオススメ

映画やドラマ、アニメなどが好きな方であれば、動画配信サービスに登録する事をおすすめします。DVDをレンタルしてもいいですが、新作を数本借りるだけでも1000円近くしてしまいます。それくらいでしたら、動画配信サービスに登録して月額1000円以下で見放題の方が断然お得です。

 

動画配信サービスオススメ1:U-NEXT(ユーネクスト)


【公式サイトはコチラ】
U-NEXT

動画配信サービスでオススメなのはU-NEXT(ユーネクスト)です。

U-NEXT(ユーネクスト)では、オリジナル作品はもちろんですが、CSで現在放送されている注目度の高い動画まで配信されています。

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで見る事が可能で、ほとんど全ての商品が「見放題」となっています!

旧作品はもちろん見る事ができますが、ほとんどのチャンネルが毎週決まった曜日に更新されているので新作も見放題!

31日間の無料トライアルに応募すれば、動画見放題に併せて600円分のポイントが受け取れます。このポイントは、新作の動画を見てもいいし、書籍や最新コミックなどの購入にも使えます。

【U-NEXTの詳細】
・月額料金:2,189円(税込)
・31日間の無料お試し期間あり
・見放題作品数80,000本以上、レンタル作品数40,000本以上

 

動画配信サービスオススメ2:Hulu(フールー)

海外ドラマバナー

Hulu(フールー)は僕が契約している動画配信サービスです。最初は「アマゾンプライム」
だけでしたが、少し物足りなかったので最近Huluも契約しました。

こちらも動画の数が非常に多く、新作でも見れる物が多いのでオススメ。U-NEXTに比べると動画の数は少し少なく感じますが、月額料金が1,026円(税込)とリーズナブルなのが嬉しい。

【Huluの詳細】
・月額料金:1,026円(税込)
・14日間の無料お試し期間あり
・見放題作品数6万本以上

 

18.雪山・雪景色が舞台となっているオススメの映画

以上です。今回は雪山・雪景色が舞台となっているオススメの映画をご紹介しました。

雪山が舞台となっている映画では「登山」「遭難」など割と過酷な映画が多い印象です。非常にスリルがあり楽しめる作品ばかりとなっているので、是非チェックしてみて下さいね。

動画配信サービスをテレビで視聴するには、「Fire Tv Stick」の購入がオススメです。

【アマゾンでの購入はコチラ】
・「Fire Tv Stick」をアマゾンで見る
【楽天での購入はコチラ】
・「Fire Tv Stick」を楽天で見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*