宇宙飛行士・宇宙空間が出てくる映画特集。オススメは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宇宙飛行士が出てくる映画は、SF好きには溜まらない作品ばかり。ミステリアスでスリリング、ドキドキハラハラを存分に味わえる作品ばかりです!

今回は、宇宙飛行士が出てくる映画特集をご紹介します。

実際に僕が見ておもしろかった作品や、ネット上で人気の映画を中心に洋画からご紹介いたします。

SF作品が多いですが、中には実話ベースの作品であったり、ホラーや感動系なども存在します。宇宙関連の映画をお探しの方は、是非今回の記事を参考にして下さい!

 

1.インターステラー

インスターステラーは2014年に公開されたアメリカのSF映画。個人的には宇宙飛行士が出てくる映画では、この映画が一番神秘的で好きな作品です。

インスターテイラーのキャストは、「マシュー・マコノヒー」をはじめ「アン・ハサウェイ」「ジェシカ・チャステイン」と豪華俳優人が揃っています。

物語の舞台は、異常気象により食糧不足が起き、人類滅亡が危惧されている近未来。

元宇宙飛行士クーパー(マシュー・マコノヒー)はnasaのあるプロジェクトに任命されます。このラザロ計画と呼ばれるプロジェクトは、宇宙のワームホールを抜けて銀河で地球に変わる移住先を見つける、という壮大なミッション。

映画のスリルな展開はもちろんですが、家族愛や宇宙の壮大さも映し出されており、奥が深く考えさせられる作品です。

内容は少し難しいですが、宇宙空間の神秘を肌で感じられる作品。

 

2.アド・アストラ

アド・アストラは2019年に公開されたアメリカのSFスリラー映画です。この映画は最近見たので、今回紹介する中でも記憶に新しい映画です。

ハリウッド屈指の人気を誇る「ブラッド・ピット」が、主演から映画のプロデュースまで務めており、海外からも絶賛されている作品。

物語の主人公であるロイ・マグブライド(ブラッド・ピット)は、英雄として称されている宇宙飛行士の父に憧れて、自分自身も宇宙飛行士の仕事を選びます。

父親は16年前に宇宙を探索中に行方不明となっていましたが、実は生きているかもしれないという情報が入り、ロイが海王星への交信を試みます。

ロイは父親を探すために宇宙に飛び立ちますが、様々なトラブルを経て、軍の本当の目的などが明らかになっていきます・・・。

ただのSF映画ではなく、人間の本質や人生について考えさせられるような作品です。スリラー映画ですがヒューマン映画っぽい側面もあります。

 

3.ライフ

「ライフ」は、ある国際宇宙ステーションでの地球外生命体との戦いを描いた作品です。SF作品ですがホラーに近い要素があります。

物語はある宇宙ステーションでの話です。

そこでは火星から拾った宇宙人の小さな細胞をサンプルとして取り扱っていますが、それが次々と進化していき、やがて手に負えなくなりステーション内の人間を殺していきます。

ステーションのクルーが、一人一人殺されていくシーンはリアルで恐怖を感じます。

クルーたちも地球を守るために生命体を殺そうと試みますが、思っている以上に凶暴で力があり手に負えない状況に。ラストは地球から生命体を遠ざけるため、ある施策を思いつきますが・・・・。

宇宙の怖さというよりも、地球外生命体の怖さを感じられる作品です。

 

4.ファースト・マン

ファーストマンは、2018年に公開されたアメリカンの伝記映画。アポロ11号で世界で始めて月面着陸を果たした、宇宙飛行士ニール・アームストロングの半生を描いています。

宇宙飛行士のリアルな訓練や事故、離陸までの緊張などが伝わってくる作品です。

宇宙空間や地球などの神秘的な映像にも拘りを感じられます。

 

5.オデッセイ

オデッセイは、宇宙空間に取り残されたある男の物語です。2015年に公開されたアメリカの映画で主演にはマットデイモンが抜擢されています。

宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)は、ある火星への探索ミッションに仲間と参加しますが、大嵐に襲われてしまいます。

クルーたちは事故によりマークが死んだと判断して地球に帰還しますが、実は生存しておりマークは一人火星に取り残されてしまいます。

手元にある食料や物資を使い生き延びようとしますが、とうとう食料も尽きてしまいます。次に助けがくるのは4年後。それまで生き延びる為に食物の栽培などを行ないます。

 

6.サリュート7

サリュート7は2017年に公開されたロシアのSF映画です。ソ連で実際に存在した宇宙ステーション、「サリュート7」で実際に起きた災害を映画化したものです。

突然消息を断った「サリュート7」を助ける為に、パイロットと技師が力をあわせて宇宙に向かいます。宇宙空間での極限の状態の中、果たして地球に帰る事はできるのか・・・?

 

7.ルーシー・イン・ザ・スカイ

ルーシー・イン・ザ・スカイは2019年に公開されたアメリカのSF映画です。

主人公の「ルーシー・コーラ」は宇宙空間に滞在しすぎたせいで、地球に帰還後、物事や人間全てがくだらなく感じてしまうようになってしまいました。

夫には嫌気がさしてしまい、別の男性と不倫をしますが、その男性にも裏切られてしまい自暴自棄に。

これは宇宙飛行士のリサ・ノワックが実際に起こした事件を映画化したものです。

 

8.アルマゲドン

宇宙飛行士が活躍する映画といえば「アルマゲドン」は有名ですよね。

主人公率いる石油採掘のクルーたちとNASAの宇宙飛行士が力をあわせて、人類を未曾有の危機から救う物語となっています。

誰でも知っている映画だと思うので省略させてもらいますが、リアルな宇宙飛行士の映画というよりも、感動やアクションシーンに力を入れた不朽の名作です。

見たこと無い人は絶対に見るべき!何度見ても泣ける作品です。

 

9.ソラリス

ソラリスはSF×ロマンス系の映画です。

この映画は宇宙飛行士を描いているわけではありません。宇宙空間の怖さはあるのですが、それ以上に切なさを感じられる映画です。

物語で出てくる「惑星ソラリス」では、人々が望むものを見る事ができます。それはたとえ死者でさえも・・・

主人公の精神科医クリス・ケルヴィンは、ソラリスの近くにある宇宙ステーションのクルー救済のため、宇宙ステーションに向かうこととなります。

そこでは不可解な現象が起きており、クリス自信も無くなった妻に出会うこととなります。ちょっぴり違った視点から宇宙映画を見たい方にオススメ。

 

10.ゼロ・グラビティ

ゼロ・グラビティは2013年に公開された宇宙を題材にしたSF作品。サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニーのダブル主演で送る本格的な宇宙映画です。

宇宙空間での作業中にトラブルが発生し、クルーたちは命の危機に直面します。はたして残り少ない酸素で地球まで戻れるのか・・?

この映画はヒューマン映画としても楽しめますが、美しい映像美も高く評価されています。実際に宇宙空間に近い映像で作られており、アポロ11号の実際の乗組員であったバズ・オルドリンからも賞賛されています。

 

11.アポロ13

アポロ13は1995年に公開されたアポロ13号爆発事故を再現して映画化した作品。主演はトムハンクス、監督ロン・ハワードで贈る感動のストーリー。

アポロ13の離陸から爆発、生還までを忠実に再現しています。

 

12.遠い空の向こうに

「遠い空の向こうに」は1999年に公開されたアメリカ映画。この映画は、NASAの技術者である「ホーマー・H・ヒッカムJr」の実話を元に作られた作品です。

ある小さな町で育った高校生4人がロケット作りをはじめ、そこでの成長を描いています。

 

13.ドリーム

ドリームは2016年に公開されたアメリカの伝記映画です。NASAの「マーキュリー計画」を支えた女性3人の働く様子を描いたストーリー。

黒人差別を受けながらもNASAで働く女性の活躍が、世の中の働く女性に勇気を与えてくれます。

 

14.クローバーフィールド・パラドックス

クローバーフィールド・パラドックスはクローバーフィールドシリーズの第三弾。2018年に制作され宇宙ステーションが舞台となっています。

主人公の「エヴァ・ハミルトン」は、ある宇宙ステーションでの実験中をクルーたちと行ないます。しかし宇宙空間で起こるはずのない不可解な現象が起きて、地球へ戻るのが困難な状況に。

クローバーフィールドの「1」と「2」を見ていたほうが理解できますが、この作品だけでも十分楽しめます。

 

15.パッセンジャー

パッセンジャーは2016年に公開のアメリカSF作品。

物語は近未来の宇宙船での話です。宇宙船の中で約5000人が人工冬眠ポッドにより冬眠をしていますが、主人公のジムだけ目を覚ましてしまいます。

ちなみに冬眠は一度目覚めると戻れない仕組みで、90年を想定して作られています。ようするに死ぬまで宇宙船で一人きりということ。

そんな中、ジムは冬眠中のある女性に一目惚れし、孤独の寂しさから彼女を冬眠から目覚めさせてしまいます・・・。

 

16.スペース カウボーイ

スペース カウボーイは2000年に公開されたアメリカ映画。

舞台ではあるパイロットチームが宇宙プロジェクトに任命されますが、土壇場で却下され夢を閉ざされます。そこから40年、再びNASAから衛星修復の任務の話が舞い込み、宇宙飛行への夢がひらきます。

 

17.ハイ・ライフ

ハイ・ライフは2018年に公開されたアメリカのSF映画。

映画では元死刑囚や囚人が男女9人集められ、宇宙空間である実験を行います。

 

18.約束の宇宙(そら)

「約束の宇宙」2019年に公開されたアメリカ映画。

ある宇宙飛行士のシングルマザーと、その娘の絆を描いた感動の作品です。夢と希望に満ち溢れた素晴らしい作品。

 

19.オススメの動画配信サービス

映画を見るなら動画配信サービスを利用するのがオススメです!

DVDをレンタルしてもいいですが、新作を数本借りるだけでも1000円近くしますよね。それくらいでしたら、動画配信サービスに登録して月額1000円で見放題の方が断然お得です。

動画配信サービスには色々なサービスがありますが、無料配信している映画の数が多いサービスを選ぶのがオススメです。

 

動画配信サービスオススメ1:U-NEXT(ユーネクスト)


【公式サイトはコチラ】
U-NEXT

動画配信サービスでオススメなのはU-NEXT(ユーネクスト)です。

U-NEXT(ユーネクスト)では、オリジナル作品はもちろんですが、CSで現在放送されている注目度の高い動画まで配信されています。

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで見る事が可能で、ほとんど全ての商品が「見放題」となっています!

旧作品はもちろん見る事ができますが、ほとんどのチャンネルが毎週決まった曜日に更新されているので新作も見放題!

31日間の無料トライアルに応募すれば、動画見放題に併せて600円分のポイントが受け取れます。このポイントは、新作の動画を見てもいいし、書籍や最新コミックなどの購入にも使えます。

【U-NEXTの詳細】
・月額料金:2,189円(税込)
・31日間の無料お試し期間あり
・見放題作品数80,000本以上、レンタル作品数40,000本以上

 

動画配信サービスオススメ2:Hulu(フールー)

海外ドラマバナー

Hulu(フールー)は僕が契約している動画配信サービスです。最初は「アマゾンプライム」
だけでしたが、少し物足りなかったので最近Huluも契約しました。

こちらも動画の数が非常に多く、新作でも見れる物が多いのでオススメ。U-NEXTに比べると動画の数は少し少なく感じますが、月額料金が1,026円(税込)とリーズナブルなのが嬉しい。

【Huluの詳細】
・月額料金:1,026円(税込)
・14日間の無料お試し期間あり
・見放題作品数6万本以上

 

動画配信サービスオススメ3:Amazonプライムビデオ

【公式サイトはコチラ】
・Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオでは、様々な特典がご利用頂けます。月額500円で映画・アニメ・ドラマが見放題になり、さらにプライムミュージックで100万曲以上が聴き放題!

さらにはアマゾンのお急ぎ便の使い放題、本、漫画雑誌の読み放題などサービス満載です。

価格が月額500円と非常にリーズナブルです。

【Amazonプライムビデオの詳細】
・月額料金:500円(年間4,900円)
・30日間の無料お試し期間あり
・見放題作品数20,000本以上

 

20.宇宙飛行士・宇宙空間が出てくる映画のまとめ

以上です。今回は地宇宙飛行士・宇宙空間が出てくる映画をご紹介しました。

宇宙飛行士が出てくる映画には、「実話」をベースに作られたリアルな宇宙飛行士の物語や、宇宙の神秘を感じられる映画など色々な作品があります。

どの映画もスリルがあり見応えたっぷりです!

動画配信サービスをテレビで視聴するには、「Fire Tv Stick」の購入がオススメです。

【アマゾンでの購入はコチラ】
・「Fire Tv Stick」をアマゾンで見る
【楽天での購入はコチラ】
・「Fire Tv Stick」を楽天で見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*