サーフィン・サーファーが題材となっている映画特集。洋画と邦画のオススメ一覧!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はサーファー・サーフィンが題材となっている、オススメの映画特集をお届け致します!サーフィン映画は綺麗なビーチや美しい女性はもちろんですが、大きなロマンが詰まっており非常に見応えある作品ばかりです。

映画を通して、サーフィンの魅力、楽しさだけでなく、サーフィンの怖さなど様々な事が学べます。

定番の名作からちょっぴりマニアックなサーフィン映画まで幅広くご紹介いたします!洋画・邦画どちらも紹介するので是非映画選びの参考にしてくださいね!

それではさっそくオススメのサーフィン映画を見ていきましょう!

 

【洋画】オススメのサーフィン映画

まずはオススメのサーフィン映画の「洋画特集」を見ていきましょう!海外のサーフィン映画は迫力があり、非常に楽しめる作品が豊富に揃っています。

ハワイやLAのビーチなど、綺麗な海も出てきますよ!

 

ブルークラッシュ

ブルークラッシュはオアフ島のノースショアが舞台となったサーフィン映画。若い女性サーファーが主演となっており、スポーツや恋愛、ヒューマンなど色々な要素が含まれた青春ムービーです。

ハワイの海がたくさん出てきますのでビーチ好き必見の映画となります。

ハワイオアフ島のマリオット・イヒラニ・リゾート&スパで働く主人公は、サーファーの大会で優勝することを夢見ていました。しかし主人公の”アン・マリー”は、3年前の海での事故がトラウマになっており、上手くサーフィンを行う事ができずにいます。

その後、友情や恋愛を通して波を克服していき、再びサーフィンの戦いに挑むことに・・・

 

ソウルサーファー

ソウル・サーファーは、13歳のときに鮫に襲われて片腕を失った、「ベサニー・ハミルトン」の実話を元にして作られた映画です。ハワイ・カウアイ島が舞台となっており、綺麗な海や町並みが出てきます。

海の恐さや一人の少女の強さ、家族の愛などが詰め込まれた青春映画です。

ベサニー・ハミルトンはハワイでサーフィンに明け暮れる毎日を過ごしてしました。ある日いつものようにサーフィンを楽しんでいると、サメに襲われてしまい、片腕を失くしてしまう大きな事故にあいます。

プロサーファーを夢見ていたベサニー・ハミルトンは、サーフィンを続けるべきか、もっと別の道を歩むべきか苦悩に悩まされます。

 

ロストバケーション

ロスト・バケーションは、ゴシップガールのブレイク・ライブリーが主演を務めるサバイバル映画。本作はオーストラリアのロード・ハウ島が舞台となっており、綺麗なビーチとサーフィンシーンが出てきます。

一人の少女と人食いザメとの戦いを描いており、生き死にを掛けたスリリングなサバイバル映画です。

ブレイク・ライブリーの体の傷は、特殊メイクがいらなくなるくらい、実際についてしまった傷だそうです。

医学生のナンシーは、休暇を使い亡き母に昔聞いた、あるビーチを訪れます。勉強や家族の世話などから開放されて、バケーションを楽しむつもりでしたが、ある一匹の巨大なサメによって運命が変わっていきます・・・

序盤はサーフィンシーンが多く撮影されています。

 

マーヴェリックス

マーヴェリックスは2012年に公開されたアメリカ映画。22歳で亡くなったアメリカのサーファー、「ジェイ・モリアリティ」の半生を描いた伝記映画となっています。

ジェイ・モリアリティは16歳の時、隣に住んでいたサーファーからサーフィンを習い始めます。マーヴェリックスと呼ばれる7~10年に一回来るといわれている大波に乗る為に・・・

 

ビッグ・ウェンズデー

ビッグ・ウェンズデーは、1978年に公開されたアメリカのサーフィン映画。

水曜に来るといわれている「ビッグ・ウェンズデー」と呼ばれる波に乗る為に、3人の若者がサーフィンの練習に励みます。

主人公たちは毎日パーティーにお酒、ケンカやサーフィンに明け暮れていましたが、ある日「徴兵令状」により、これまでの生活に幕を閉じます。

数年後、何年も待った「ビッグ・ウェンズデー」が来るという情報が。3人の若者が人生を掛けて最後の挑戦に向かいます。

 

ドリフト 神がサーフする場所(ところ)

「ドリフト 神がサーフする場所(ところ)」は、2013年に公開されたサーフィン映画です。1970年のオーストラリアを舞台に、ある二人の兄弟の実話を描いた物語となっています。

サーフィンだけでなく、サーフショップの経営など自由奔放に生きる二人の男の「ロマン」を追い求める作品。

 

ブルー・ブルー・ブルー

ブルー・ブルー・ブルーは2008年に公開されたサーフィン映画。若者がサーフィンを通して世界に羽ばたく事を夢みる、青春と感動のサーフィンストーリーです。

劇中ではサーフィンでの挫折や兄の死など、辛い出来事を乗り越えて成功への道筋を掴んでいきます。笑いあり感動あり涙ありの見応えたっぷりの作品。

 

サーフズ・アップ

サーフズ・アップは2007年に公開されたアニメ映画。子供向けのアニメーション作品となりますが、最強のサーファー軍団が世界一の荒波に立ち向かう姿を描いています。

コメディ作品なので非常に見やすく、小さなお子さんと見ても楽しいかも。

 

ブレス あの波の向こうへ

「ブレス あの波の向こうへ」は、オーストラリアの小説「ブレス」を映画化した物語。

サーフィンを通して成長していく少年を描いたストーリーです。伝説のサーファーとの出会いが、少年たちのサーフィンへの熱に火をつけます。

挑戦する心や勇気を貰える作品。

 

ハートブルー

ハートブルーはキアヌリーブス主演のアクションムービー。

ロサンゼルスの強盗を捕まえる為にFBI捜査官がサーファーに成りすまし、潜入捜査を行ないます。しかし次第にサーフィンへの魅力に引き込まれていきます。

綺麗なビーチで繰り広げられるアクションシーンが必見の作品。

 

サーファーのプライド

「サーファーのプライド」はマシューマコノヒーが主演でおくるコメディ映画。

海に太陽、美女、サーフィンを通して自由奔放ひ生きる男を描いたストーリー。

 

テイク・エブリィ・ウェーブ

テイク・エブリィ・ウェーブは、有名なサーファー「レイアード・ハミルトン」のドキュメンタリー映画。

サーファーの波乱万丈な人生や、サーフィンに対する熱意などが見れる貴重な作品。ドキュメンタリー映画なので、普通の映画を見たい方にはオススメしません。

よりリアルなサーファーの姿を見たい方にオススメ。

 

Bethany Hamilton: Unstoppable

「Bethany Hamilton: Unstoppable」は、アメリカのドキュメンタリースポーツ映画。ハワイで腕をなくしたプロサーファー、「ベサニーハミルトン」を描いています。

冒頭で紹介した「ソウルサーファー」のドキュメンタリー映画です。

 

【邦画】オススメのサーフィン映画

続いてはオススメのサーフィン映画の「邦画特集」をご紹介します。日本のサーフィン映画は、海外の作品に比べて見劣りする部分もありますが、「感動」が多く一つのドラマとして楽しめます。

 

キャッチ ア ウェーブ

キャッチ ア ウェーブは、三浦春馬さんと加藤ローサ共演でおくる青春サーフィン映画。湘南の海を舞台に、高校生の恋愛や友情、成長などを描く物語。

主題歌にはデフテックの「Catch The Wave」が使用されており、サーフィンや海、太陽を存分に楽しめる作品。

海外の作品のようにプロサーファーを描いているわけではありませんが、サーフィンを通して人の成長を感じられます。

 

天国で君に逢えたら

「天国で君に逢えたら」は、サーファー飯島夏樹さんの小説を映画化した作品。飯島夏樹さんは日本で唯一8回連続でサーフィンのワールドカップに出場した伝説のサーファー。

ガンと戦いながらも、家族やサーフィンを大切にする感動の物語。

 

上島ジェーン

「上島ジェーン」は、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが主演を務めた作品。ドキュメンタリー風に描かれており、サーフィンへのチャレンジや、地元サーファーとの友情などを描いています。

後輩芸人には有吉さんが出演しています。

 

ライフ・オン・ザ・ ロングボード

「ライフ・オン・ザ・ ロングボード」は、2019年に公開された日本のサーフィン映画。吉沢悠さんが主演を勤めており、サーフィンを通して成長する若者の物語を描いています。

こちらは大杉漣さん主演で描いた「ライフ・オン・ザ・ロングボード」の続編となります。

 

映画を見るなら動画配信サービスがオススメ

映画を見るなら動画配信サービスを利用するのがオススメです!

DVDをレンタルしてもいいですが、新作を数本借りるだけでも1000円近くしますよね。それくらいでしたら、動画配信サービスに登録して月額1000円以下で見放題の方が断然お得です。

動画配信サービスには色々なサービスがありますが、無料配信している映画の数が多いサービスを選ぶのがオススメです。

 

動画配信サービスオススメ1:U-NEXT(ユーネクスト)


【公式サイトはコチラ】
U-NEXT

動画配信サービスでオススメなのはU-NEXT(ユーネクスト)です。

U-NEXT(ユーネクスト)では、オリジナル作品はもちろんですが、CSで現在放送されている注目度の高い動画まで配信されています。

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで見る事が可能で、ほとんど全ての商品が「見放題」となっています!

旧作品はもちろん見る事ができますが、ほとんどのチャンネルが毎週決まった曜日に更新されているので新作も見放題!

31日間の無料トライアルに応募すれば、動画見放題に併せて600円分のポイントが受け取れます。このポイントは、新作の動画を見てもいいし、書籍や最新コミックなどの購入にも使えます。

【U-NEXTの詳細】
・月額料金:1,990円(税抜)
・31日間の無料お試し期間あり
・見放題作品数80,000本以上、レンタル作品数40,000本以上

 

動画配信サービスオススメ2:Hulu(フールー)

海外ドラマバナー

Hulu(フールー)は僕が契約している動画配信サービスです。最初は「アマゾンプライム」
だけでしたが、少し物足りなかったので最近Huluも契約しました。

こちらも動画の数が非常に多く、新作でも見れる物が多いのでオススメ。U-NEXTに比べると動画の数は少し少なく感じますが、月額料金が1,026円(税抜)とリーズナブルなのが嬉しい。

【Huluの詳細】
・月額料金:933円(税抜)
・14日間の無料お試し期間あり
・見放題作品数6万本以上

 

動画配信サービスオススメ3:Amazonプライムビデオ

【公式サイトはコチラ】
・Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオでは、様々な特典がご利用頂けます。月額400円で映画・アニメ・ドラマが見放題になり、さらにプライムミュージックで100万曲以上が聴き放題!

さらにはアマゾンのお急ぎ便の使い放題、本、漫画雑誌の読み放題などサービス満載です。

価格が月額400円と非常にリーズナブルです。

【Amazonプライムビデオの詳細】
・月額料金:400円(年間3,900円)
・30日間の無料お試し期間あり
・見放題作品数20,000本以上

 

まとめ

以上です。今回は、国内外のサーフィン・サーファーを題材とした映画特集をご紹介しました。

サーフィン映画は迫力のある自然の映像はもちろんですが、多くの感動が詰まっており非常に見応えある作品ばかりです!ビーチや空、太陽など大自然を見るだけでも癒されます。

これからサーフィンを始めようと思っている方、既にサーフィンをしている方にとっても、リスクなど学ぶ事が多いかと思います。

是非今回の記事をチェックして、これから見るサーフィン映画選びの参考にしてくださいね。

動画配信サービスをテレビで視聴するには、「Fire Tv Stick」の購入がオススメです。

【アマゾンでの購入はコチラ】
・「Fire Tv Stick」をアマゾンで見る
【楽天での購入はコチラ】
・「Fire Tv Stick」を楽天で見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*