二重人格者・多重人格者が出てくる人気の映画特集。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二重人格者・多重人格者が題材となっている映画ですと、「ミステリー」「ホラー」「サスペンス」など、ハラハラドキドキする映画が多いです。内容が濃く見応えがある映画が多いので、是非これらのジャンルの映画が好きな人にはチェックして頂きたいです!

今回は実際に僕が見ておもしろかったものや、ネット上で人気の二重人格者の映画をご紹介いたします。映画探しをしている人の参考になればと思います。

それではさっそく、オススメの映画を見ていきましょう!

 

1.アイデンティティ

二重人格者、多重人格者が出てくる映画はたくさんありますが、個人的に歴代もっともおもしろかったのが「アイデンティティ」という映画です。

コチラの映画は2003年に製作されたアメリカの映画です。サスペンス、ホラー、サイコ、ミステリーなどのジャンルが好きな人には是非見て欲しい映画!

ストーリーは、あるモーテルに雷雨や事故のため11人の年齢性別がバラバラの男女が集まります。そこから一人一人殺人鬼の犠牲になっていくのですが、とにかくスリリングで見ているだけで恐怖を感じます。

それとは別シーンで、死刑囚マルコム・リバースの死刑に対する再審理がおこなわれていきます。このマルコム・リバースは多重人格の疑いがあり、これがこの映画の大きなポイントとなります。

最後には誰も予想できなかった大どんでん返しがあり、終始楽しめる映画となっています。

 

2.シークレットウインドウ

シークレットウインドウは2004年にアメリカで製作された、ジョニーデップが主演を務めるミステリー映画。

こちらはスティーヴン・キングの小説である、「秘密の窓、秘密の庭」を原作としたストーリーとなっています。

ジョニーデップ演じる主人公「モート」は人気の作家ですが、現在は仕事のスランプや妻との離婚協議中で全てが上手くいっていない様子。

さらに盗作疑惑をかけられてしまい、ジョン・シューターという男に脅され精神状態が不安定になっていきます。

コチラの映画もラストには大どんでん返しがあり、僕は大好きな映画です。

 

3.シャッターアイランド

シャッターアイランドは「ディオナルド・ディカプリオ」が主演を務める、2010年に公開されたアメリカのミステリー映画。

デニス・ルヘインのミステリー小説「Shutter Island」が原作となっています。

この作品の見所は、ミステリアスでホラー要素さえ感じられる所。

ディカプリオの演技は非常に素晴らしいし、映画の途中には様々な伏線が張られており、最後にこれら全ての謎が解明します!1回目ですべて理解してから、2回目を見ても楽しめる映画です!

推理が好きな人にオススメです。

 

4.ファイトクラブ

ファイトクラブは二重人格が題材となった映画では、普及の名作とも呼べる映画です。1999年製作にアメリカで製作されたサイコスリラー映画で、主演はエドワード・ノートンとブラッド・ピッドのダブル主演となっています。

主人公の「ジャック」は何不自由ない生活を送るものの、不眠症で辛い思いをしていました。

そんな中、飛行機で「テイラー(ブラピ)」に出会い、地下で行われている秘密の集会「ファイト・クラブ」に招待されます。テイラーの異常な行動が非常にスリリングで目を惹く作品です。

とにかく若かれし頃のブラピがカッコよく、何度見ても楽しめる映画となっています。

 

5.スプリット

スプリットは2016年に製作されたアメリカのホラー・スリラー映画です。こちらは2001年に日本で公開された映画「アンブレイカブル」の続編となる映画です。

続編とはなっていますが、この二つの映画は関連性がほとんどないため、スプリットだけ見ても十分楽しめます!

ストーリーは女子高生3人がある男に拉致されたところから始まります。なんとその男は「女性」「子供」などたくさんの人格を持つ多重人格者だったのです。

この男の中には23もの人格が潜んでおり、人格と共に話し方や顔つきだけでなく、肉体すらも変化します。そして最後の24番目のもっとも凶暴な人格、“ビースト”という野獣の人格が出てきます・・・

主演を演じる、ジェームズ・マカヴォイは本当に多彩な役者で、全ての人格を完璧に演技します。

 

6.ミスターガラス

ミスターガラスは先ほど紹介した「スプリット」の続編となる映画。「アンブレイカブル」⇒「スプリット」⇒「ミスターガラス」に繋がるという訳です。

アンブレイカブル(2000年)
スプリット(2016年)
ミスター・ガラス(2019年)

2019年の映画ミスターガラスでは、3人の男が題材となっています。。

一人目は「アンブレイカブル」の主人公である「ブルース・ウィリス」演じるデヴィッド・ダン。彼は列車事故の生き残りで、不死身の肉体や怪力などの特殊能力を持っています。

二人目は「スプリット」の主人公ケヴィン(ジェームズ・マカヴォイ)。多重人格者で「ビースト」と呼ばれる常人離れしたパワーの人格を宿しています。

そして三人目はこの物語の主人公でもある「イライジャ」。イライジャは先天性の病気で骨がもろく、ずっと車椅子生活をしています。2000年の映画「アンブレイカブル」にも出演していますね。

コチラの映画でも、スプリットの主人公であるケヴィン(ジェームズ・マカヴォイ)が多重人格者役として出演しています。

 

7.ブラックスワン

ブラックスワンは2010年に製作されたアメリカのスリラー映画。ナタリーポートマンが演じるバレリーナの、苦悩や心の葛藤を描くストーリーとなっています。

ナタリーポートマンはこの作品でアカデミー主演女優賞を受賞しており、非常に高い演技を披露しています。

母親の影響や白鳥と黒鳥を演じ分けようとするストイックさが、二重人格を生み出していきます。

 

8.フランキー&アリス

フランキー&アリスは、アメリカの実話をベースにした物語です。二重人格や多重人格系では珍しい、「ヒューマン映画」となっています。

解離性同一性障害に苦しむ女性「フランキー」は、ストリッパーとして働いており、病気を克服しようとしていますが、ある日お客への暴行容疑で警察に保護されてしまいます。

支離滅裂な言動から病院に収監されますが、そこで「多重人格」である事を知ることになります。

 

9.マシニスト

マシニストは2004年に公開されたサスペンス映画です。こちらは僕は見た事がないのですが、ネット上の評価も高く二重人格・多重人格絡みという事もあり紹介させてもらいました。

ストーリーは364日間不眠症で眠れない主人公が、身体的・肉体的に追い詰められていく様子を描いています。

職場の同僚から嫌がらせを受けたストレスから、幻覚を見るようになっていきます。さらに体はガリガリに痩せていき、周囲の人々からは距離を取られるようになります。

 

10.エンゼルハート

エンゼルハートは1987年に制作されたアメリカのミステリー映画。ミッキー・ローク、ロバート・デ・ニーロが共演した人気の高い作品です。

ハリー・エンゼル(ミッキー・ローク)は探偵をおこなっており、ある男性から人探しの依頼を受けることになります。そこからトラブルに巻き込まれていき、最後には驚愕のラストを迎えることとなります。

 

11.シェルター

シェルターは2010年に公開されたアメリカのスリラーホラー映画。

精神分析医である「カーラ(ジュリアンムーア)」は、これまで多重自覚者を否定してきました。しかしそんな時、ある一人の男性を紹介されることになります。

最初はいつものように否定していたカーラですが、少しずつこれまでとは違う事に恐怖を抱くようになっていきます。はたして彼は多重人格者なのか、それとも別の何かなのか・・?

ホラー要素満載の映画です。

 

12.ピエロがお前を嘲笑う

ピエロがお前を嘲笑うは2014年にドイツで製作された映画です。こちらの映画はあるハッカーを題材にしています。

警察に出頭してきたハッカーの自白内容には、いくつかの矛盾や食い違う事実が判明していきます。担当の警察官は疑念を持ち捜査を進めていくことになります。

数々の仕掛けられたトリックや、大どんでん返しに驚愕させられる映画です。

 

13.オススメの動画配信サービス

映画を見るなら動画配信サービスを利用するのがオススメです!

DVDをレンタルしてもいいですが、新作を数本借りるだけでも1000円近くしますよね。それくらいでしたら、動画配信サービスに登録して月額1000円以下で見放題の方が断然お得です。

動画配信サービスには色々なサービスがありますが、無料配信している映画の数が多いサービスを選ぶのがオススメです。

 

動画配信サービスオススメ1:U-NEXT(ユーネクスト)


【公式サイトはコチラ】
U-NEXT

動画配信サービスでオススメなのはU-NEXT(ユーネクスト)です。

U-NEXT(ユーネクスト)では、オリジナル作品はもちろんですが、CSで現在放送されている注目度の高い動画まで配信されています。

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで見る事が可能で、ほとんど全ての商品が「見放題」となっています!

旧作品はもちろん見る事ができますが、ほとんどのチャンネルが毎週決まった曜日に更新されているので新作も見放題!

31日間の無料トライアルに応募すれば、動画見放題に併せて600円分のポイントが受け取れます。このポイントは、新作の動画を見てもいいし、書籍や最新コミックなどの購入にも使えます。

【U-NEXTの詳細】
・月額料金:1,990円(税抜)
・31日間の無料お試し期間あり
・見放題作品数80,000本以上、レンタル作品数40,000本以上

 

動画配信サービスオススメ2:Hulu(フールー)

海外ドラマバナー

Hulu(フールー)は僕が契約している動画配信サービスです。最初は「アマゾンプライム」
だけでしたが、少し物足りなかったので最近Huluも契約しました。

こちらも動画の数が非常に多く、新作でも見れる物が多いのでオススメ。U-NEXTに比べると動画の数は少し少なく感じますが、月額料金が1,026円(税抜)とリーズナブルなのが嬉しい。

【Huluの詳細】
・月額料金:933円(税抜)
・14日間の無料お試し期間あり
・見放題作品数6万本以上

 

14.二重人格者・多重人格者が出てくる映画のまとめ

以上です。今回は、二重人格・多重人格者が題材となっている映画特集をご紹介しました。

二重人格者が題材となっている映画では、スリラー・ミステリー・ホラーといった要素が強いものが多いです。このようなジャンルの映画が好きな方であれば、非常の楽しめると思います!

今回ご紹介した映画は、ほとんどの映画を僕自身実際に見ており、本当におもしろかったのでオススメです。

興味があれば是非チェックしてみて下さいね。

動画配信サービスをテレビで視聴するには、「Fire Tv Stick」の購入がオススメです。

【アマゾンでの購入はコチラ】
・「Fire Tv Stick」をアマゾンで見る
【楽天での購入はコチラ】
・「Fire Tv Stick」を楽天で見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*