「fire tv stick」を実際に使用したレビュー・評価。使って感じたリアルな感想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近では、月額制で利用できる動画配信サービスが人気を集めています。しかし個人的にはパソコンやスマホで映画を見るのは、画面が小さいので見づらく、あまり好きになれませんでした・・・。

そんな時に「fire tv stick」という、アマゾンの便利なアイテムがある事を知りました。「fire tv stick」とは簡単に言えば、ネットで利用できる動画配信サービスを、テレビで視聴できるようにするもの。

アマゾンの商品ですが「Amazonプライムビデオ」だけでなく、「Hulu」「ネットフリークス」といった別メーカーのサービスはもちろん、YouTubeなどもテレビを通して見れるようになります。

今回は「fire tv stick」を実際に購入して使ってみた、レビュー・評価・感想などをご紹介したいと思います!

これからfire tv stickの購入を考えている人は、是非参考にして下さい。

 

1.「fire tv stick」とは?

【アマゾンでの購入はコチラ】
・「Fire Tv Stick」をアマゾンで見る
【楽天での購入はコチラ】
・「Fire Tv Stick」を楽天で見る

「Fire Tv Stick」とは、Amazonが販売しているHDMI接続のテレビ連動端末です。

「Fire Tv Stick」を一つ持っているだけで、「Amazonプライムビデオ」「Netflix」「U-NEXT」「Hulu」「YouTube」「AbemaTV」DAZN「dTV」など、様々な動画配信サービスの動画を、テレビを通して大画面で楽しめるようになります。

アマゾンでの通常価格は「4,980円」ですが、現在アマゾンは在庫切れとなっており購入する事ができません。

楽天などの他のショップで販売されているものの、価格が急騰しております。ショップによっては1万円以上する場合もあります。

【fire tv stickの価格】
●価格 4,980円(アマゾン料金)
●価格 10,000円~(楽天価格)

 

fire tv stick以外で必要なもの

fire tv stickを購入して映画を見たい場合、他にも下記の物が必要となります。

【fire tv sticで動画を見るために必要な物】
●HDMI付きのテレビ
●WIFI環境
●動画配信サービスの契約

現在販売されているほとんどのテレビはHDMI付きとなっています。僕のテレビは10年近く前に購入していますが、それでも付いていたので心配ないと思います。

このような差込がテレビの裏側についていればOK。2~3個ついているテレビがほとんどだと思います。何十年も前の「分厚いテレビ」でなければ、基本的には大丈夫です。

後はネットへの接続ができる「WIFI環境」が必要です。インターネットを通して動画を見るので、これも絶対必要。

動画配信サービスは、有料と無料のサービスがあるので何を見たいのかによって使い分けてください。

「YouTube」など投稿動画を見るだけであれば、特に動画配信サービスへの加入の必要はありません。

しかし、ちゃんとした「映画」「ドラマ」を見たいのであれば、「Amazonプライムビデオ」「Netflix」「U-NEXT」などへの加入が必要となります。

 

2.実際に僕も購入しました!

僕は映画がとにかく好きで、これまで必ず「ツタヤ」「ゲオ」のどちらかに毎週通っていました。ツタヤやゲオで新作を5本レンタルすると、借りるショップにも寄りますが大体1,000円くらい掛かります。

月に換算すると5,000円程度ですが、非常に大きな出費です・・・。

さらに現在は「自粛」の影響もあり、個人的にレンタルショップに行くのにも気が引ける状態が続いていました。

そんな時に知ったのが「Fire Tv Stick」という、映画を見れる便利なアイテム!

「Amazonプライムビデオ」「Netflix」「U-NEXT」「Hulu」などの動画配信サービスが存在するのは知ってましたが、テレビで見る事は考えもしませんでした。

しかし最近になり「Fire Tv Stick」を使えば、1万円以内の低予算で動画配信サービスをテレビで見れる事を知りました!

「これは映画好きとして試してみよう!」という事でさっそく購入しました。

 

楽天市場で購入

僕は「Fire Tv Stick」を楽天市場で購入しました。普通はアマゾンで購入するのが一番なのですが、現在自粛の影響でアマゾンでは品切れ状態が続いていたため、購入できませんでした。

価格は高騰していますが、1万円ちょっとで購入できるので、どうしても欲しい人は楽天市場で購入するのがオススメです。

ちょっとボッタクリ感がありますが、アマゾンで購入できないならと私は諦めて楽天で買いました。

 

3.fire tv stickを使ってみたリアルなレビュー・評価

続いては、fire tv stickを使って感じたリアルなレビュー・評価をお話していきます。これは実際に僕が使用して感じた感想です。

是非購入する時の参考にして下さい。

 

想像以上に素晴らしいものだった!

まず率直な意見。これは想像以上にfire tv stickは素晴らしい物だったという事。

正直購入する前は、「何かしらトラブルがあるだろう・・」「ネットの回線が影響するから見づらそう。」「多分画質が悪い。」このような考えを持っていました。

価格が安いので失敗覚悟で購入する気持ちでした。しかし使用してみたら、ほとんどトラブルはないし、何のストレスなく映画を快適に楽しめました。

初期投資は1万円かかりましたが、今後はレンタル代がなくなるので、長期的に見て断然お得です!

 

画質は何の問題もなし!

購入前に危惧していたのが、「画質が悪くて見づらい」といった点です。しかしこれは全く心配する必要がありませんでした。

最初につけた時は画質が悪くぼやけて見えましたが、すぐに回復してその後は綺麗な画質を維持しています。ただたまに最初つけたとき、少し画質が悪い時がありますが、30秒くらいで綺麗になります。

画質はレンタルショップで映画を借りてみるのと同じクオリティーで全く問題ありません。

 

ネット回線のトラブルもなし!

もう一つ心配していたのが「ネット回線」によるトラブルです。購入前にネット上の口コミを見ていると、「ネットの回線が影響して動画がとまる事がある」という問題点が指摘されていたからです。

パソコンやスマホで見ていても、クルクルッと接続マークが出て動画が止まることってありますよね?これがテレビでも同じように起きるのではないかと心配していました。

しかしこれもほとんどなく、たまに電源をオンにして見始めた時に数秒出る事がある程度。これくらいなら全く気になりません。

 

接続や設置が簡単!

あと僕自身機械にはそこまで得意でなく、接続や設定が面倒だと時間がかかる事を心配していました。しかしfire tv stickの接続はかなり単純で簡単です。

だってテレビに繋げて、あとはネット接続とアマゾンプライムへのログインをするだけですからね。

機器に弱い方はもちろんですが、女性やお年寄りでも簡単に設定できると思います!テレビやDVDデッキの初期設定より簡単でした。

 

4.fire tv stickを使うデメリットとは?

fire tv stickは僕個人的には、「デメリット」と感じられる物はほとんどありませんでした。しかしネット上の口コミや評価を見ていると、一部デメリットと呼ばれる口コミもあったので掲載しておきます。

【fire tv stickを使うデメリット】
・Wi-Fi速度制限がかかる
・ネットの回線トラブルで映像が止まる
・fire tv stick自体が壊れやすい

 

デメリット1:Wi-Fi速度制限がかかる

一部のユーザーの間ではfire tv stickを使う事で、ネットの容量をたくさん使用してしまい、Wi-Fi速度制限が掛かってしまったという人もいらっしゃるようでした。

fire tv stickで動画を見ると、それなりにネットの容量を使います。制限のあるWi-Fi環境だと、速度が遅くなってしまう可能性があります。

 

デメリット2:ネットの回線トラブルで映像が止まる

最近では少なくなりましたが、昔はパソコンやスマホで動画を見ていても映像が止まる事がよくありましたよね。これもネットの環境によって起きる可能性が考えられます。

 

デメリット3:fire tv stick自体が壊れやすい

fire tv stickの口コミや評価をみていると、「初期不良」「すぐに壊れた」といった意見が記載されていました。実際の所は分かりませんが、これはテレビ側に問題がある可能性が大きいです。

僕の家では3つのテレビで試しましたが、そのうち一つはテレビの「HDMI端子」が壊れており映像が流れませんでした。最初は初期不良かと思いましたが、他のテレビでは問題なく映るのでテレビ側の問題だと分かりました。

このようにテレビや配線のトラブルのせいで、「初期不良」と考えてしまうケースは少なくないと思います。

 

5.fire tv stickで見れるオススメ動画配信サービス

最後にfire tv stickを使用して見れる、オススメの動画配信サービスをいくつかご紹介したいと思います。どうせならYouTubeなど無料のサービスだけでなく、どれか一つ有料のサービスへの契約したほうがいいです!

月額数百円~千円程度で、映画が見放題になるのでリーズナブルだしお得です!

【fire tv stickで見れる有料の動画配信サービス】
・Amazonプライム・ビデオ
・Netflix(ネットフリックス)
・Hulu(フールー)
・U-NEXT(ユーネクスト)
・dTV
・dアニメストア
・TSUTAYA TV
【fire tv stickで見れる無料の動画サービス】
・YouTube(ユーチューブ)
・GYAO!(ギャオ)
・AbemaTV(アベマティービー)
・niconico(ニコニコ)

これらは、fire tv stickで見れる動画配信サービスの本の一部です。これ以外でも動画配信サービスやアプリ、ゲームなど様々なサービスがテレビを通して利用できるようになります!

この中でも特にオススメなものをご紹介します。

 

動画配信サービスオススメ1:U-NEXT(ユーネクスト)


【公式サイトはコチラ】
U-NEXT

動画配信サービスでオススメなのはU-NEXT(ユーネクスト)です。おそらく動画配信サービスでもっとも見れる動画が多いのではないでしょうか?

配信数は国内最多の17万本で、この中で見放題として見れるのは14万本。驚異的な数字です。

U-NEXT(ユーネクスト)では、オリジナル作品はもちろんですが、CSで現在放送されている注目度の高い動画まで配信されています。

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで見る事が可能で、ほとんど全ての商品が「見放題」となっています!

旧作品はもちろん見る事ができますが、ほとんどのチャンネルが毎週決まった曜日に更新されているので新作も見放題!

31日間の無料トライアルに応募すれば、動画見放題に併せて600円分のポイントが受け取れます。このポイントは、新作の動画を見てもいいし、書籍や最新コミックなどの購入にも使えます。

【U-NEXTの詳細】
・月額料金:1,990円(税抜)
・31日間の無料お試し期間あり
・見放題作品数14万本以上

 

動画配信サービスオススメ2:Hulu(フールー)

海外ドラマバナー

Hulu(フールー)は僕が契約している動画配信サービスです。最初は「アマゾンプライム」
だけでしたが、少し物足りなかったので最近Huluも契約しました。

こちらも動画の数が非常に多く、新作でも見れる物が多いのでオススメ。U-NEXTに比べると動画の数は少し少なく感じますが、月額料金が1,026円(税抜)とリーズナブルなのが嬉しい。

【Huluの詳細】
・月額料金:933円(税抜)
・14日間の無料お試し期間あり
・見放題作品数6万本以上

 

動画配信サービスオススメ3:ABEMAプレミアム

AbemaTV

【公式サイトはコチラ】
ABEMAプレミアム

「ABEMAプレミアム」は月額960円の有料プランとなります。サイバーエージェントとテレビ朝日が出資して始めた動画配信サービスです。

AbemaTV(アベマTV)であれば全て無料で見れますが、有料見逃し配信やビデオ作品をオンデマンドで見たい場合は有料プランの「ABEMAプレミアム」への加入が必要となります。

【AbemaTVの詳細】
・月額料金:960円(税抜)
・31日間の無料お試し期間あり
・25チャンネルが見放題

 

動画配信サービスオススメ4:Amazonプライムビデオ

【公式サイトはコチラ】
・Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオでは、様々な特典がご利用頂けます。月額400円で映画・アニメ・ドラマが見放題になり、さらにプライムミュージックで100万曲以上が聴き放題!

さらにはアマゾンのお急ぎ便の使い放題、本、漫画雑誌の読み放題などサービス満載です。

アマゾンの動画配信サービスもちょっぴり少なめですが、最初に契約するには価格が安いのでオススメです。

【Amazonプライムビデオの詳細】
・月額料金:400円(年間3,900円)
・30日間の無料お試し期間あり
・見放題作品数20,000本以上

 

6.「fire tv stick」を実際に使用したレビュー・評価のまとめ

以上です。今回は「fire tv stick」を実際に使用して感じた、レビュー・評価をご紹介しました。

「fire tv stick」はめっちゃくちゃ便利なアイテムです。映画だけでなくドラマ、バラエティー、YouTubeなど、動画を見るのが好きな人であれば、一つ持ってく事をオススメします。

価格も今は値上がりしていますが、通常時であれば4,980円で購入出来ます。僕は特に不備を感じなかったし、購入してめちゃくちゃ良かったと感じています!

ネットの環境やテレビとの相性などでも変わるかもしれませんが、映画好きであれば絶対買った方が良いと思います!

【アマゾンでの購入はコチラ】
・「Fire Tv Stick」をアマゾンで見る
【楽天での購入はコチラ】
・「Fire Tv Stick」を楽天で見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*